1. Top » 
  2. 2034年02月


住宅ローン

住宅ローン 当面の返済額を抑えたい場合の借り換え

住宅ローンの毎月の返済額を抑える方法は、今の適用金利より低い金利の住宅ローンに借り換えをするというのが一つの方法です。
今の住宅ローンよりも金利が低いものを探してみることが基本です。

特に、固定期間選択型を選んで、当初の固定期間が終了してしまっている場合には、優遇幅が小さく、適用金利が高くなっている場合があります。
数年前に比べると、現在の住宅ローンは優遇幅が大きくなっていますので、より低い金利の住宅ローンへの借り換えができる可能性があります。
また、変動金利型で借り入れしている場合も、以前より優遇幅が大きなものが出てきていますので、同じ変動金利でも返済額を引き下げることが可能です。

全期間固定金利などを借り入れしている場合、比較的金利が高いので、より金利が低いものを見つけるのは簡単です。
しかし、固定金利から、3年固定や変動金利型などに借り換えをすると、将来の金利変動リスクを負うことにもなりますので、注意が必要です。




住宅ローンを10年で返済する方法

Page Top

コンテンツ
最新記事
RSS
タグ

住宅ローン 銀行 金利 固定金利 繰上返済 変動金利 借換え ローン ネット銀行 ネットバンク カード フラット35 審査 ソニー銀行 あおぞら銀行 返済 女性 新生銀行 保証料 団体信用生命保険 優遇 りそな銀行 手数料 住信SBIネット銀行 低金利 ほくよう住宅ローン 中国銀行 保障料 繰上げ返済 ホームローン パワースマート住宅ローン ソニーバンク 北洋銀行 ゆうちょ銀行 入院保険 ご返済安定プラン 三井住友VISAカード 三井住友 ランキング メトロ 東京メトロ りそ35 りそな 東京 保険 生命保険 損保 中央三井信託銀行 信託銀行 生保 損害保険 医療保険 死亡保険 ちゅうぎん ソニー JAバンク 転職 自営業 自己破産 返済額 勤続年数 職業 インターネット 事前審査 融資 収入 修繕積立金 管理費 諸費用ローン 借り換え 住宅ローン控除 住宅ローン減税 ネットバンキング 住友信託銀行 生活 固定資産税 家賃 賃貸 オリックス信託銀行 仕事帰り 外貨預金 レディ住まいle 元利均等返済 しんきんGOOD住まいリング 預金連動型住宅ローン スターワン住宅ローン 認定長期優良住宅 常陽銀行 金利選択型住宅ローン 東京スター銀行 信金中央金庫 信用金庫 保証事務手数料 三菱UFJ信託銀行 来店 ネット 借入れ シティバンク銀行 千葉銀行 ちばぎん ベストチョイス21 返済額指定方式 京葉銀行 

このブログをリンクに追加する